医療

看護師の1日の業務内容

看護師の1日の業務内容

看護師の1日の業務内容は、まず毎日患者さんに異常がないか問診を行います。異常がある際は、状態を確認しすぐに担当医師に状況を報告します。次に検査がある日は患者さんに検査の内容を説明し検査の準備をします。

 

検査時間になったら患者さんと一緒に検査室に向かい、検査を行います。それと血液検査業務も行います。血液検査は、注射の仕方を慣れていないと、何回も注射をすることになり、患者さんが不安になる原因となるのでしっかりマスターしておきましょう。

 

次に手術がある場合は、患者さんに手術の説明を行い手術へと移ります。手術中は、患者さんは動くことができませんので、食事や排泄の解除を行います。看護師は結構力仕事もあります。

 

まずベットの移動、食事を運んだり、身体を起こしたりなど肉体労働となる場合もあります。また病気を持って入院される方もいますので、自分自身の健康状態の管理もきっちりと行う必要があります。

 

このように看護師の仕事は精神的にも肉体的にもタフでなければ務まらない職場もあります。

 

看護師の1日の業務内容関連ページ

総合病院の受付でアルバイトしたときのこと
総合病院の受付でアルバイトしたとき感じたことがありましたので記載しますね。病院での仕事はその時は初めてだったのでとても緊張した覚えがあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ